北麓草水

  • English
  • 简体中文
浸草水・浸草油のこだわり?ショウガ

浸草水・浸草油のこだわり?ショウガ

Back
ショウガ

ショウガ

学名 Zingiber officinale
科名 ショウガ科
生産地 静岡県富士宮市
抽出部位
配合商品 クレンジングクリーム、ウオッシングスクラブ、モイストセラムなど

富士山の南麓は日当たりがよく適度な雨量があるため、農作物の栽培に適し、無農薬の野菜と一緒にショウガが栽培されています。ショウガは2~3世紀頃に中国より伝わり、奈良時代にはすでに本格的な栽培が始まっていたといわれています。温暖で湿気のある土壌が適していることから、河川の多い日本では、広く栽培されてきました。料理では、薬味などの香辛料や、臭み消しとして使われます。ショウガの辛味成分や香り成分には、殺菌作用や血行を促進し、代謝をあげる効果のあることが知られています。

植物と生産地の紹介

植物と生産地の紹介

(1) 富士の麓の富士宮にある、北山農園。平垣さんご夫婦と、ご両親の4名で農園を営んでいる。
(2) 北山農園ではショウガをはじめとして、野菜、ハーブ、米、綿など100種類以上を栽培している。
(3) 畑のショウガ。青々とした葉が付いている。
(4) 葉を切り落としたショウガ。北山農園では中ショウガのらくだという種類を栽培している。
(5) 収穫したショウガは洗浄後、スライスして乾燥しさせる。

ページトップへ