北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
君島文枝さん

vol.14 君島文枝さん 会社員 社会保険労務士

会社員

時計のメーカーでデザイナーとして活躍した後に、堅いイメージの仕事がしたいと法律の勉強に取り組み、人事労務や年金の専門家の資格をとり、現在は企業所属の社労士として働いていらっしゃいます。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

君島さん
一日10000歩以上歩くように心がけて生活しています。
北麓草水
それは毎日ですか?
君島さん
はい。一ヶ月平均して一日10000歩になるようにしています。仕事がオフィスワークで仕事中は歩くことがないので、外に出るときは歩くように心がけています。
北麓草水
日中オフィスで働かれていて一日10000歩というと、どんな時間に歩かれるのか教えていただけますか?
君島さん
朝は自宅から駅まで少し距離があるので、1500歩くらい歩きますね。 それから毎日昼休みを使って歩きます。仕事をしているオフィスのあるビルの一階にはコンビニエンスストアがあるのですが、そこでは買い物をしないで、10分から15分かけて歩いて行く店でお弁当を買うようにしています。往復で30分くらい歩くので、昼休みには2000歩ほど歩けますよ。
北麓草水
昼休みの使い方としても興味深いですね。15分歩いていく店というのは、昼休みに行くにはちょっと遠い感じがします。歩く時間も楽しんでいらっしゃるのでしょうか。
君島さん
そうですね。ウォーキング中にランチがおいしそうなお店を見つけて、今度は入ってみよう!と思ったり、新しくできたお店を見つけたりして、その時の街の様子を見る楽しみがありますね。同じ道を歩いてもその時々で発見があります。昼休みに歩いて外の空気を感じることは、とてもよい気分転換になっています。仕事の帰りには、歩くためという意味もあって、ウインドウショッピングをしたりします。買い物をしながら歩いて、駅から家まで歩くので、特別なことをしなくても、一日8000歩くらいは歩いています。

ウォーキングをはじめたきっかけを教えていただけますか?

君島さん
体を動かしたいと思ってジムに週に2回通っていたこともあったのですが、もともと運動があまり好きでなく続きませんでした。何かで体を動かさなくてはと思い、歩きはじめました。そんな時に会社のイベントとして、万歩計を支給されてウォーキングの距離をグループで競う大会があり、それ以降習慣になりました。大会中は一日13000歩を目標に、仕事の帰りは二つ手前の駅で電車を降りて、そこから歩いて帰ったりしていました。
北麓草水
歩くことを日常の中に取り入れるのに、工夫していらっしゃることはありますか?
君島さん
歩く習慣は子供のころから、散歩をしたり少し遠くの店まで両親と買い物へ歩いて行ったりと日常的なことでしたので、自然に続けることができているのだと思います。 用事があり、目的地まで行くのでも少し離れた駅で降りて歩いてみたりします。その場合は歩く時間も考えてスケジュールをたてます。また用事をすませた後は、近くの駅ではなく、離れた駅まで歩いて帰ります。そんな時は時間を気にすることもなく、街やビルを眺めたり、迷っても良いという気持ちで気ままに歩きます。今はiPad、スマートフォンなどで地図の中で自分の位置を確かめられるのでとても便利ですね。仕事でも使うので、iPad miniを持ち歩いて使っています。
北麓草水
歩くときに気をつけていることがあれば教えてください。
君島さん
靴はウォーキング用の靴を履くようにしています。沢山歩くので、なるべく足に負担がかからないようにしています。ウォーキング用といってもスニーカータイプだけではなく、パンプスやブーツなど様々なウォーキングシューズがあるので通勤にも使えます。それから夏場は水やスポーツ飲料を持ち歩いています。
  • 君島文枝さん イメージ
  • 君島文枝さん イメージ

一日10000歩くらい歩くようになってご自身に変化はありましたか?

君島さん
意識して歩くようになる前から体調はよいのですが、歩くようになってからは、体の血行がより良くなったと思います。一年中汗をかきますし、体の冷えを感じることはなくて、病気はしないですね。毎日歩くことが前提なので、冬でも比較的薄着です。歩くことが日常なので、歩かなくなったら自分ではない。と思うくらいです。

その他に大切にされていることはありますか?

君島さん
ストレスがかからない生活をするようにしています。食べたいものを食べて、夜更かしをしたいときは、夜更かしをすることもあります。好きなドラマや映画をみることが楽しみですので。 基本的には夜は深夜の12時までには就寝して、朝は6時20分に起床する規則正しい生活をしています。

北麓草水 青山店でお話を伺ったこの日も、渋谷から外苑前まで歩いていらしてくださった君島さん。渋谷からは4000歩だったそうです。体のためのウォーキングという以上に、歩くことをとても楽しんでいらっしゃる様子は、「日常は工夫次第で自分にとっての特別な時間に変えられる。」ということを教えていただきました。ありがとうございました。

ページトップへ