北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
石川友美さん

vol.25 石川友美さん 会社員

会社員

北麓草水の化粧品等の製造元である松山油脂の研究開発部で、処方設計に携わっていらっしゃいます。また店舗で開催されている「肌のワークショップ」では、肌のしくみやスキンケアについて、わかりやすくお客様にお話をしてくださっています。スキンケアの専門家である石川さんに、日々の肌のお手入れについてお話を伺いました。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

石川さん
一番大切にしていることは、毎日睡眠をしっかりとるということですね。日々健康に過ごすためには、充分な睡眠が必要だと思います。たとえば、夜更かししてしまった次の日は体調がすぐれなかったり、風邪を引きやすくなったりします。食べることは1食抜いたり、量を減らしたりしても大丈夫なのですが、睡眠を減らしてしまうと次の日に調子がでません。
北麓草水
充分な睡眠を心がけるようになったのは、いつ頃からですか?
石川さん
実家が河口湖で旅館を営んでおり、小さい頃から早寝早起きが習慣でした。両親が早朝から働いているので、いっしょに早起きすると夜には自然と眠くなります。
北麓草水
子どもの頃からの環境が良い習慣に繋がっているのですね。
石川さん
はい。自然に囲まれた環境なので、子どものころは日中明るいうちは外で遊び、夜は疲れてぐっすり眠るという毎日でした。日が暮れると外は真っ暗で静かですから。太陽とともに活動して、太陽が沈めば休むという自然にそった生活ですね。それが体にしみついているせいか、大人になった今でも、しっかり眠ることが次の日の活動力になっていると思います。
北麓草水
良い睡眠のために心がけていること、習慣にしていることがあれば教えていただけますか?
石川さん
体を温めてから眠ることを意識しています。子どものころと違って、眠りにつくまでに時間がかかることもあります。特に足先が冷えていると眠れないので、お風呂から上がると夏場でも靴下を履くようにしています。それから、肌触りの柔らかい素材で作られた腹巻きもしています。真夏はしない時もありますが、寝冷え防止にお風呂上がりに身につけて眠ります。
                    
北麓草水
体を温めることは健康維持にも大切なことですね。
石川さん
山梨の実家に住んでいた時には感じなかったことですが、都市部は夜でも明るく、さまざまな活動が行なわれています。家の中にいても外の気配や音が聞こえることで、自分でも気がつかないうちに生活のリズムが乱れたり、気持ちが落ち着かなかったりすることがあると思います。
                    
北麓草水
生活環境からくるストレスを軽くして、よい睡眠につなげるための工夫があれば教えていただけますか?
石川さん
日中はずっと研究室の明るい蛍光灯の光の中で仕事をし、パソコンにも長時間向き合っているので、目は疲れて神経は高ぶっています。お風呂に入ってから眠るまでの30分から1時間は、体と精神をリラックスさせるための大切な時間です。その時間は、部屋の照明を落としてキャンドルを灯したり、おだやかな香りのお香を焚いたりします。そして、ホットミルクやハーブティーをゆっくりといただきます。小さい頃、母が寝る前に作ってくれる、生姜をすりおろしたものと砂糖をいれた甘いホットミルクを毎晩飲んでいました。今でも甘いホットミルクを飲むと、ほっとして気持ちが落ち着きます。北麓草水の「生姜とハチミツのジャム」を入れるととてもおいしいですよ。
  • 石川さん イメージ
  • 石川さん イメージ

スキンケアについて大切にされていることがあれば教えていただけますか?

石川さん
スキンケアを開発していて、成分の処方はもちろんなのですが、毎日丁寧に肌と向き合い、ケアをすることがいかに大切か痛感しています。北麓草水が提案しているスキンケアを、まず自分で実践してみて感じました。毎日の洗顔、保湿という、シンプルで当たり前のスキンケアを丁寧に行なうことで、肌のハリが出たり、元気さが増すなど結果として帰ってきます。自分で自分の肌に触れることで、小さな変化に気付くことができるようになりました。
北麓草水
丁寧なスキンケアについて具体的にどのようになさるのか教えていただけますか?
石川さん
洗顔では、せっけんをしっかり泡立てて、泡で洗顔をします。指で肌をこすらないように、泡を肌の上で転がすように洗い、すすぎはぬるま湯で充分に行ないます。冬場は給湯の温度が高くなっていることも多いですが、適温の36度前後ですすぎます。保湿は、ローションを手のひらにのせ、温めてからつけます。ただつければ良いという気持ちではなくて、意識して肌に届けるイメージを持ってつけます。ひと呼吸おいてローションがなじんだら、同じようにエマルジョンもつけます。朝、夜と丁寧に行なうのが理想ですが、気ぜわしい朝は無理だとしても、1日1回、とくに夜は丁寧に行なっています。丁寧にスキンケアをすることは、その日1日忙しかったけれど、今日も頑張ったなと思える時間であり、精神的な部分も含めて、自分自身をケアする大切な時間になります。落ち着いた気持ちで眠りにつくことができ、寝ている間に肌は再生するので、良い睡眠と丁寧なスキンケアで、肌への相乗効果が期待できると思います。

肌にも健康にとっても、睡眠が大切だということをお話してくださった石川さん。忙しい1日の終わりに、自分と向き合う時間をつくることですこやかな肌へとつなげる工夫を、いろいろ教えていただきました。寒さが増し、夜が長くなる季節にさっそく取り入れて実践したいと思います。ありがとうございました。

ページトップへ