北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
青木晴子さん

vol.39 青木晴子さん

主婦・パート勤務

ご家族が日々健康で快適に暮らせるように、心を配り家庭を整える主婦をしながら、ご自身の毎日も充実させていらっしゃる青木さんです。長く続けている習慣について、一日一日を大切に過ごすための工夫についてお話を伺いました。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

青木さん
ほぼ毎日ジョギングをします。家の近くにある自然公園を一周するコースで、約2km走っています。
北麓草水
ジョギングを続けられることで、何か良い変化はありますか?
青木さん
走っている間は一人になれる時間です。走っていると、気持ちが明るく前向きになってきます。例えば何かに悩んでいて、公園まで歩く間はそのことが頭から離れずに、少し気が重い日があります。そんな日でも公園に着いて走り始めると、なるようにしかならないなと思えるようになってくるのです。この公園にはたくさんの木があって、毎日走っていても景色や空気が変わるのを感じることができるので、それだけでとてもリフレッシュします。走り終わって家に帰る頃には、すっかり気持ちが明るく、前向きになっています。
北麓草水
自然の中で体を動かすことは、心身にとってとても良いことなのですね。
青木さん
いつも走っているこの公園が近くにあったことが、毎日続けられる理由の一つだと思います。同じ場所を走っていても、日々自然の中で発見があって新鮮な気持ちで走っています。
北麓草水
ジョギングをはじめるようになったきっかけがあれば、教えていただけますか?
青木さん
体を温めたくて走り始めました。始める以前は冬になると、手先や足先にしもやけができてしまうほど、体の先が冷えていました。厚着や暖房に頼るだけではなくて、体の内側から温めなくてはと考えたのがきっかけです。近くにちょうどよい広さの公園があったので、走ってみることにしました。はじめてみると気持ちがよいので、毎日続けています。運動が目的ではないので、タイムを計ったり大会に出場したりすることはありません。用事がある時には早めに切り上げたりして、臨機応変に続けています。
北麓草水
走り始めたことで、体の冷えは改善されましたか?
青木さん
はい。冬でもしもやけはできなくなりましたし、冷えも良くなったと思います。それから、半年ほど前から半身浴をはじめたのですが、以前よりも薄着で過ごせるようになりました。
北麓草水
半身浴はどのようにされるのか、教えていただけますか?
青木さん
湯船に37~39度のぬるめのお湯をはって、みぞおちくらいまでの深さにして、1時間お湯につかります。できるだけ毎日するようにしています。1時間の間にお湯が冷えてくるので、温度が下がったら追い炊きをして温度を保つようにします。入って20分くらいすると、体が芯から温まります。それ以降はじんわり汗が出てきて、1時間近くなるとポタポタ汗が流れます。お湯から出た後は心地よい疲れを感じます。
北麓草水
半身浴をする時に必要なこと、準備などはありますか?
青木さん
そうですね、時間があったら入ろうと思っているとできないので、その為の時間を作って毎日続けるようにしています。出かける用事がない日は、午後3時から4時を半身浴の時間にしています。本とめがね(本を読むため)、タオルと水を入れたボトルを持ち込みます。家で本を読む時間はなかなかとれなかったのですが、半身浴の時間が読書の時間に充てられるようになりました。
  • 青木さん イメージ
  • 青木さん イメージ

その他に大切にしていること、習慣としていることはありますか?

青木さん
毎日、糀(こうじ)から作った甘酒を飲んでいます。糀とおかゆを炊飯器に入れて発酵させると、甘くどろっとした甘酒ができます。これをお水やお湯で割って飲むのが一般的ですが、私は朝の仕事から帰ると、豆乳で割ってコップに一杯飲むようにしています。お米の粒があって、食べるという感じですね。
                    
北麓草水
甘酒を飲まれるようになったきっかけと、飲み始めてからの変化があれば教えていただけますか?
青木さん
職場にとても肌のきれいな方がいらして、その方が甘酒を飲むようになって、体調も肌の調子もとても良いですよと伺ったのがきっかけです。糀を分けていただいて、飲み始めました。はっきりとしたことは言えないのですが、飲み始めてしばらくしてから肌がしっとりして、ハンドクリームを使わなくてよくなりました。
北麓草水
青木さんの肌はしっとり艶がありますね。毎日のジョギング、半身浴、甘酒とさまざまなことを生活に取り入れていらっしゃいますが、一日のスケジュールをお話いただけますか?
青木さん
朝4時には起床して、ミルクティーとパンを少し食べます。早朝にパートタイムの仕事をしているので、仕事に出かけます。9時過ぎに帰宅をして、家の片付けをしてから近くの公園にジョギングに行きます。朝が早いので仕事から帰ると少しお腹が空いて、その時間に甘酒を飲みます。それから毎日ではないですが、手作りのパンを焼くのが習慣なので、出かける前に粉をこねておいて、発酵させる時間にジョギングをする日もあります。公園の行き帰りも含めて、9時30分から11時頃までジョギングをしています。午後はパンを焼いたり、出かけたりしてその日の用事をします。午後3時から4時の1時間は、半身浴をしながら読書をします。その後5時頃から夕食の支度をして、家族の帰宅に合わせて食事をします。その後はテレビを見たりメールをしたりして過ごし、10時頃には寝るようにしています。
北麓草水
とても規則正しく、毎日を有効に過ごしていらっしゃいますね。よい習慣を続けるコツなどがあれば教えていただけますか?
青木さん
続いていることはしなくてはいけないとか、自分に課しているのではなく、楽しいから続けていて結果として習慣になりました。それと朝起きてからお昼までの午前中の過ごし方が、特に大切だと思っています。一日のスタートがリズムよく始まると、一日中よいリズムで充実して過ごせると思います。

小さな幸せを思う気持ちを大切にしたい。早朝の職場で大きな声で挨拶を交わすことも、一日のスタートとしてとても幸せと語る青木さん。日々の出来事に感謝をして、一日を大切に生きることを教えていただきました。日の出の時間が少しずつ早くなるこれからの季節、早起きをすることから見習ってみようと思います。ありがとうございました。

ページトップへ