北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
中村民さん

vol.41 中村民さん

フードコーディネーター

ベーシックなデザインの靴を、一人一人に合わせてセミオーダーで作られるnakamuraの靴。履き心地の良さに加え、納得のいくまで相談に乗ってくださる中村さんの接客と、アフターケアで信頼を集め、全国からお客様がお店を訪ねています。お仕事、子育てに忙しい毎日を、リズムよく元気に過ごすための習慣についてお話を伺いました。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

中村さん
自分が毎日を機嫌良く過ごせるように、何をしているかなと考えると、ひとつは朝のスロージョギングです。それから朝一番に自分のためにコーヒーを入れること、毎朝掃除機をかけることですね。
北麓草水
いろいろなことを朝の習慣としてされているのですね。お店もいつも整っていて、無駄なものが何ひとつなく気持ちがよい空間ですね。
中村さん
私は心の整理をするのが苦手なところがあって、気になることがあると、ずっとそのことが心にひっかかっているのです。机の引き出しの整理も苦手で、気がつくとゴチャゴチャにしてしまいます。引き出しの中のモノの場所を決めるように、心の中もいろいろと抱えていることがあっても、とりあえず、気になることは心の中での置き場所を決めて、目の前の大切なことに、意識を集中するようにできると良いなと思っています。
北麓草水
中村さんの朝の習慣は、心の中を整えることに役立っているということでしょうか?
中村さん
はい、そうです。特別なことはしていないのですが、朝の習慣として決めていることができると、今日の自分に○がつけられるというか、安心感が生まれるのです。そうすることで、一日を気持ちよく過ごせるようになりました。
北麓草水
ひとつひとつの習慣についてお話を伺いたいと思います。スロージョギングとはどのようなジョギング法なのですか?
中村さん
言葉の通りゆっくり走るジョギングです。歩くような速さで良いのです。歩幅は狭く、指の付け根から着地をするようにします。イメージとしては、かかとを少し浮かせて走る感じです。ゆっくりで息が切れませんし、膝にかかる負担が少ないので、ご高齢の方でも楽しめるジョギング方法だそうです。
北麓草水
スロージョギングをはじめられたきっかけはありますか?
中村さん
もともと運動が苦手なのですが、体を動かしたいと思い以前はウォーキングをしていました。ウォーキングよりも運動効果が高いといわれるスロージョギングを知り、はじめるようになりました。
北麓草水
スロージョギングをはじめて何か良い変化はありますか?また準備や注意点があれば教えていただけますか?
中村さん
体全体の血行が良くなったと思います。ウォーキングをしていた時よりも、体の先まで血行が良くなったと感じています。毎日続けていると変化を感じないのですが、仕事が立て込んでいて、スロージョギングを少しの間休んでしまうと、体が重く感じられたりしますね。毎朝川の土手を走っているので、季節やお天気によって富士山がよく見えたりして、そんな景色を見ながら大きく伸びをすると、心も体もすっきりします。それから体重は変わらないのですが、体型が変わったように思います。特にヒップアップには効果を感じます。私が続けられているのですから、運動が苦手な方や、体力に自信のない方でもできると思いますよ。準備としては、ランニング用のシューズとスパッツを履きます。スパッツでサポートすることで膝への負担が少なく、骨盤もサポートされて体の軸がぶれずに走ることができます。
北麓草水
いろいろな良い効果がありますね。ジョギングや他の運動が続かなかった方でも気軽にはじめられそうですね。その他の習慣についても教えていただけますか?
中村さん
朝起きると床掃除をします。床がきれいになっているとそれだけで気持ちが落ち着くので、毎朝必ず掃除します。棚にほこりがあっても気にならないのですが。それが終わると家族に朝食を作ります。同時にお湯を沸かして、コーヒー豆をひいて、自分の為にコーヒーを入れます。家族が食事をしている間に、新聞を読みながらゆっくりコーヒーを飲むのが、朝の大切な自分のための時間です。コーヒー豆も、自分の好みに合わせて深入りにしてもらっています。家族の食事が終わると子どもを保育園に送り、その帰りに天気が良ければ、土手を毎日40分約5km走ります。
北麓草水
朝の忙しい時間を上手に使って、ご自身の心と体を活動モードにしていらっしゃるように感じます。いつも時間の使い方を工夫していらっしゃるのですか?
中村さん
いいえ。心の整理も引き出しの整理も上手くできなかったように、毎日を規則正しく送ることも苦手でした。主人からは、毎日のルーティーンを決めるといいよとアドバイスをしてもらっていたのですが、なかなか身に付きませんでした。子どもを授かってから、子どもの生活のペースに合わせて、朝早くに起きて活動するパターンができ、一日がぐるりと気持ちよく回るようになりました。そのようにしたほうが、元気で前向きにいられることを知りました。日常を規則正しく送っていると、何かあってペースが崩れた時でも、心と体が大きくバランスを崩すこともなく、また少しすると元のペースに戻れるのです。
  • イメージ1
  • イメージ2

その他に大切にされていることはありますか?

中村さん
まわりから私は明るい人と見られているようなので、そのイメージの通りに明るく元気で、おおらかな人になりたいと思っています。今は家族、仕事、子育てととても充実していて、毎日幸せを感じています。ありきたりですが、今の自分の状況やまわりの人に感謝をして、明るく過ごすことを大切にしています。

朝のスロージョギングを終えた後は、「仕事して、お迎えに行って、ご飯を作って食べて、寝る」ときっぱりと笑顔で話してくださった中村さん。限られた朝の時間の中で、ご自身の為の時間を作り出し、忙しくも充実した毎日を送っていらっしゃいます。試行錯誤した過程も飾らない言葉で話してくださり、お話を伺い励まされた気がします。自分と向き合い、たとえ短い時間でも自分を大切にする習慣を重ねることが、充実した人生に繋がるのだと気づかせていただきました。ありがとうございます。

ページトップへ