北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
古屋千鶴さん

vol.50 古屋千鶴さん

マルサマルシェクッキングスタジオ運営

くだものの里と呼ばれる山梨県笛吹市で、低農薬で安心安全のおいしい桃や葡萄など、果物の栽培をされている古屋農園さん。北麓草水では、桃の葉や摘果した桃の実を、商品の原材料として使わせていただいています。果物や野菜の収穫体験とそれを使った料理教室など、食と農を体験することを様々な形で提案されている古屋さんに、日々の習慣や食についてお話を伺いました。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

古屋さん
基本は食、そして寝ること。心、食、睡眠の3つを大切にしています。体が整っていて、心がいつも安定した状態が理想です。
北麓草水
いつ頃から心、食、睡眠が大切と考えるようになられたのですか?
古屋さん
管理栄養士として、健康診断センターで人間ドックを受けにきた方々への栄養指導を担当した経験が大きいですね。血液検査の数値や年齢、職業などを見て体と心の健康に向き合っていると、ストレスがかかる状態が続くことで、様々な病気が出てくることがわかりました。また食べたものがそのまま血液の数値に表れることを目の当たりにして、食が基本、そして心が穏やかであることが健康に繋がると確信を持ちました。
北麓草水
そのようなご経験が、マルサマルシェクッキングスタジオをつくられるきっかけになったのでしょうか?
古屋さん
はいそうですね。メタボリックシンドロームや生活習慣病の方々に、保健栄養指導をして食生活や健康状態を改善してもらうのは、とても難しいと感じました。子どもの時から、畑で作物ができるところを見て体験したことから、野菜や果物の本来の味と食の大切さを伝えたいと思うようになりました。ご家庭で畑がなくても、プランターなどで手軽に野菜をつくることができます。写真のプランターは、ワインの樽を半分に切って手づくりしたものですが、深さがあるのでサツマイモも育ちました。植物や土に触れると心が落ち着きますし、植物の成長を見て育てる楽しさを感じ、心がやすらぎます。
北麓草水
食について専門家の経験に基づくお話を聞かせていただきました。睡眠についてはどのようなことを心がけていらっしゃいますか?
古屋さん
午後11時から午前2時の間は眠っているようにしています。この時間帯は体の中で成長ホルモンが分泌されて、食事として摂取した栄養が吸収されて体の細胞を回復させています。長年の習慣になっているので、その時間になると眠くなり、朝も午前6時頃に自然に目覚めます。眠る前には部屋の電気を暗くして、落ち着いた雰囲気にして8時間は眠るようにしています。睡眠時間が短くなると免疫力が落ちて、風邪を引きやすくなったりします。
  • イメージ1
  • イメージ2

その他に大切にしていること、習慣にしていることは何かありますか?

古屋さん
野外で体を動かすことが大好きなので、自転車に乗って自然の中を走ったり、山に登ったりすることは生活の一部になっています。自然に囲まれた環境なので、行ける時は月に1~2回登山を楽しんでいます。以前勤めていた時には早めに家を出て、仕事が始まる前に職場の近くの山に30分かけて登って走って下りる、ということを習慣にしていました。
北麓草水
朝からとても活発に動かれるのですね。
古屋さん
朝の空気を吸い込んで美しい自然に身を置くと、とても気持ちが良いですよ。歩きながらいろいろ考えごとをして、自分と向き合う内観の時間になっていたと思います。体を動かして温めることが毎日の習慣になると、心と頭はすっきりとして一日が気持ちよく始められました。エネルギーを使っているのですが、疲れるのではなくてエネルギーが体に充ちてくる感じがします。
北麓草水
今後のマルサマルシェクッキングスタジオでのイベント等があれば教えていただけますか?
古屋さん
一年を通じて食育のイベントを企画しています。冬の恒例イベントになっている味噌造りを3月5日(日)に行ないます。地元産の大豆、米麹、麦麹を使い、大豆を潰すところから体験していただきます。どのイベントも参加してくださるみなさんが、明るいエネルギーを持ってきてくださり、いつも楽しい会になっています。主宰したこちらが元気とやる気をもらっています。人は、元気な人といると元気になれると思うので、みんなで楽しむ場としてこのスタジオを活用していきたいと考えています。
北麓草水
味噌造りイベントの詳細は、マルサマルシェクッキングスタジオHPでご覧ください。

お話を伺ったクッキングスタジオのカフェでは、古屋さんがメニュー開発をしたおいしい食事やケーキ、桃の花びらのハーブティーなどをたくさんの方が楽しんでいました。食と農に向き合っていらっしゃる古屋さんのお話を伺いながら、背景に広がる山々や自然を見て、食べること、生きること、人、自然はすべて繋がって大きな循環の中にあるのだと感じました。これからは豊かな自然を生かした地域づくりにも携わりたいとお話くださいました。人と人、農と食を繋げる古屋さんのご活躍がますます楽しみになりました。ありがとうございました。

ページトップへ