北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
影山陽介さん

vol.57 影山陽介さん

美容師

東京の代々木上原にある美容室「DENALI」を営む影山さんとの出会いは、北麓草水のシャンプーを気に入って、ご自身のお店で使ってくださるようになったことでした。森の木陰にいるような気持ちのよい店内で、影山さんに大切にしていることについて、ヘアケアについてのアドバイスを伺いました。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

影山さん
笑うこと、心からよく笑うことを習慣に、そして大切にしています。
北麓草水
影山さんは笑顔がとても自然で素敵ですね。そしていつでも笑顔でいらっしゃいますね。笑うことを大切にしようと考えられた理由を教えていただけますか?
影山さん
心がけて笑顔をつくるのではなく、自然に笑えていることが大切だなと思います。例えば一日に何人ものお客様に接するのですが、そのお一人お一人に満足していただける仕事ができているのか、常に感じて意識しています。お客様が店を出る時に笑顔で「ありがとう。」と言ってくださり、満足していただけたことを感じると、こちらも心からの笑顔になります。
北麓草水
心から笑うということは心の中に心配ごとや、ひっかかることがない状態とも言えますね。このお店の空間はとても落ち着いてリラックスできますね。正直に申し上げて、都心にある美容室はヘアカットをしてもらう側が少し緊張して、リラックスできないお店もあるように感じていました。影山さんのお店「DENALI」は自分らしくくつろげるような雰囲気がありますね。お店づくりで大切にしていらっしゃることはどんなことですか?
影山さん
一人一人のお客様に寄り添った仕事をしたいので、コミュニケーションをとても大切にしています。お客様との会話からその方の好みやライフスタイルを感じ取って、その方の魅力を引き出すヘアスタイルをつくるようにしています。本人も気づいていない魅力を引き出して、髪の毛のことを気にしなくても素敵に見える髪型ができたらと思っています。あえてウェブサイトにもヘアスタイルの写真を載せていないのです。一人一人個性があるように、その人に似合うヘアスタイルは一人一人違いますからね。
北麓草水
ヘアスタイルに関してそのような視点ははじめて伺いました。髪の毛が細い、頭の形が悪いからなど、自分の思い込みで視野が狭くなっていました。
影山さん
ヘアスタイルもメイクも同じで、少しの違いで若々しく生き生きと見えたり、逆に老けて見えてしまったりします。ご自分では欠点だと思っているところも、チャームポイントであったりします。美容師と相談して少しずつでもチャレンジをして、ヘアスタイルを楽しんでいただきたいと思います。
北麓草水
毎日のヘアケアについてお話を伺いたいと思います。髪をすこやかに美しく保つために、正しいヘアケアの方法を教えていただけますか?
影山さん
ご自身の元々持っているものを生かせば、髪の毛は必ずきれいになります。何かを付け足してお手入れをしなくてはいけないということではなく、普通のことを毎日普通にすればよいのです。
北麓草水
具体的にはどのようなことでしょうか。
影山さん
日々のシャンプーで、余分なものを残さないように洗い流すことが大切です。シャンプーはよく泡立てて使います。指の腹やマッサージブラシを使って頭皮をマッサージするように洗うと、頭皮の血行促進になって新陳代謝もよくなります。洗った後は濡れたままにしないで、タオルドライをした後はドライヤーを使い、しっかり髪の根元まで乾かしてください。
北麓草水
特別なことではなく、汚れや汗、整髪料などをしっかり洗い流すことが大切なのですね。
  • イメージ1
  • イメージ2

その他に大切にしていること、習慣にしていることは何かありますか?

影山さん
何かを選ぶ時、決める時には気持ちがよいか、悪いかで判断をするようにしています。または、嬉しいか嬉しくないか自分の心を基準に決めています。
北麓草水
そのようにされるようになったのは、いつ頃からですか?
影山さん
自分の店を始めた時からです。気持ちよいと感じることを優先して、店をつくりました。北麓草水のシャンプーをお店で使うようにしているのも同じ理由です。自分が気持ちよいと感じるものを使いたいからです。
北麓草水
いつでも自分の感覚を信じて、それを実行するのはとても勇気が必要なことだと思うのですが、そうされるようになって、苦労などはありませんか?
影山さん
自分の感覚を信じて行動して何かにぶつかっても、それはよい出会いや楽しい経験になっています。それを判断基準にしてから、困ったことや苦労はありませんね。
北麓草水
それは素晴らしいですね。勇気づけられるお話です。北麓草水のシャンプーについてお話を伺いたいと思います。お店では北麓草水のシャンプーをお使いいただいていますが、どのようなところがよいと感じて下さっているのか教えていただけますか?
影山さん
おもにカーミングシャンプーを使っているのですが、まずお客様が皆様シャンプーを泡立てると「このシャンプーはなんですか?」と驚かれます。シャンプーの泡立ち感と気持ちのよい香りがとても好評です。カーミングシャンプーはパーマやカラーリングを施した髪にも指通りのよい泡立ちで、気持ちよく洗うことができます。ひとことで泡立ちがよいと言っても、泡の密度が高すぎて重たい泡だと、頭皮の隅々まで指が行き届きにくかったりします。泡立ち感はとても大切なのです。北麓草水のシャンプーは他にはないほどよい泡立ち感です。そして泡切れがとてもよく、すっきり洗い流せます。香りも自然で後に残らずにとても気持ちがよいですね。最近のヘアケア製品は、香りや成分が残るものが多いような気がします。カラーリングやパーマの後のシャンプーはしっかりそれらの成分を落として、余分なものを残さないことが大切です。
北麓草水
ありがとうございます。ヘアケアのプロである影山さんにそのように感じていただき、使っていただけて光栄です。「DENALI」で北麓草水のシャンプーを知って、帰りがけに北麓草水の店舗に立ち寄ってくださる方もいらっしゃいます。ありがとうございます。これからのビジョンや目標などあればお話いただけますか。
影山さん
「DENALI」という店の名前はアラスカにある山の名前です。アラスカが開発か、自然保護かに大きく揺れた時代に、二人の女性が自然の中で生活をはじめて、そこに自然発生的に人が集まった場所がキャンプデナリです。20代の頃に星野道夫さんの本を読み、そのエピソードを知ってとても強く心を引かれました。この店もそんな風に色々な人が集って、つながれる場所になれたらよいなと思っています。

インタビューが終わって影山さんに髪を切っていただきました。引き立ての豆でコーヒーを淹れてくださり、無垢の木の椅子に座ると、親しい友人の家に遊びにきたような気持ちになりました。影山さんに旅をしたアラスカのお話を聞いておしゃべりをしている間に、小気味よい早さでカットしてくださり、毎朝さっとまとまるような軽やかなショートカットに仕上げてくださいました。一日中髪のことを気にしないでいられるようになり、髪型と同じように心も軽やかになりました。外からの価値観ではなく、自分が気持ちよいと感じるかを、ひとつひとつ確認しながら毎日を過ごしてみようと思いました。ありがとうございました。

ページトップへ