北麓草水

  • English
  • 简体中文

北麓の日々

杢グレーのいろ

2013.02.17


肌のためのオーガニックコットンタオルに杢グレーが加わりました。この何とも言えない深みのあるグレーは、製造をしていただいている池内タオルの方々と、何度も試作と検討を繰り返した結果、やっと実現できたオリジナルのグレーです。タオルメーカーの方が、その時に「杢糸で織ったオーガニックコットンのタオルは見たことがない」とおっしゃっていました。杢糸とは、違う色の糸を2本以上撚り合わせた糸のことを言います。北麓草水のオーガニックコットンタオルは、グレーからブラウンの微妙に異なる6色の糸を組み合わせを変えて撚り合わせ、4種類の杢糸をつくり、織りあげています。写真では、一見冷たそうに見えますが、実物は温かみのあるグレーとなります。そして、とてもふんわりしています。まるでくるくるとした毛の子犬を触っているようです。吸水性のよさは今までのタオルと同様です。ただいま、この杢グレーのオーガニックコットンタオルは、青山店で先行販売をしております。オンラインストアでは3月18日(月)に発売予定です。直接、こだわりの杢グレー色とふんわりとしたタオルを試しに青山店へお越しください。お待ちしております。

2020年7月
« 6月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
月別一覧
2020 (21) 
    2019 (19) 
      2018 (15) 
        2017 (31) 
          2016 (29) 
            2015 (38) 
              2014 (72) 
                2013 (65) 
                  2012 (23) 
                  • 2020年7月 (1)
                  • 2020年6月 (3)
                  • 2020年5月 (4)
                  • 2020年4月 (3)
                  • 2020年3月 (4)
                  • 2020年2月 (3)
                  • 2020年1月 (3)
                  • 2019年12月 (1)
                  • 2019年11月 (6)
                  • 2019年10月 (7)
                  • 2019年9月 (1)
                  • 2019年7月 (1)
                  • 2019年6月 (1)
                  • 2019年5月 (1)
                  • 2019年4月 (1)
                  • 2018年11月 (1)
                  • 2018年10月 (1)
                  • 2018年9月 (2)
                  • 2018年8月 (1)
                  • 2018年7月 (1)
                  • 2018年6月 (1)
                  • 2018年5月 (1)
                  • 2018年4月 (3)
                  • 2018年3月 (1)
                  • 2018年2月 (2)
                  • 2018年1月 (1)
                  • 2017年12月 (3)
                  • 2017年11月 (2)
                  • 2017年10月 (2)
                  • 2017年9月 (3)
                  • 2017年8月 (3)
                  • 2017年7月 (2)
                  • 2017年6月 (2)
                  • 2017年5月 (2)
                  • 2017年4月 (3)
                  • 2017年3月 (3)
                  • 2017年2月 (3)
                  • 2017年1月 (3)
                  • 2016年12月 (2)
                  • 2016年11月 (3)
                  • 2016年10月 (3)
                  • 2016年9月 (2)
                  • 2016年8月 (2)
                  • 2016年7月 (3)
                  • 2016年6月 (1)
                  • 2016年5月 (2)
                  • 2016年4月 (3)
                  • 2016年3月 (3)
                  • 2016年2月 (2)
                  • 2016年1月 (3)
                  • 2015年12月 (2)
                  • 2015年11月 (4)
                  • 2015年10月 (4)
                  • 2015年9月 (3)
                  • 2015年8月 (3)
                  • 2015年7月 (5)
                  • 2015年6月 (4)
                  • 2015年5月 (1)
                  • 2015年4月 (3)
                  • 2015年3月 (3)
                  • 2015年2月 (3)
                  • 2015年1月 (3)
                  • 2014年12月 (4)
                  • 2014年11月 (5)
                  • 2014年10月 (7)
                  • 2014年9月 (8)
                  • 2014年8月 (7)
                  • 2014年7月 (9)
                  • 2014年6月 (6)
                  • 2014年5月 (5)
                  • 2014年4月 (9)
                  • 2014年3月 (7)
                  • 2014年2月 (3)
                  • 2014年1月 (2)
                  • 2013年12月 (4)
                  • 2013年11月 (6)
                  • 2013年10月 (6)
                  • 2013年9月 (7)
                  • 2013年8月 (7)
                  • 2013年7月 (5)
                  • 2013年6月 (5)
                  • 2013年5月 (2)
                  • 2013年4月 (6)
                  • 2013年3月 (8)
                  • 2013年2月 (4)
                  • 2013年1月 (5)
                  • 2012年12月 (9)
                  • 2012年11月 (10)
                  • 2012年10月 (4)
                  • ページトップへ