北麓草水

  • English
  • 简体中文

季節のおすすめ

卯月「サンスクリーンクリーム」

2020.04.01

暖かな春へと季節も移ろい、少しずつ日照時間が長くなってきました。気温の上昇とともに紫外線も4月から強まり、9月と同じくらい紫外線量の多い時季です。肌の老化の原因は、8割が紫外線の影響による光老化ともいわれています。日傘や帽子で遮っても、地表面や壁に反射した紫外線はした方向からも照り返すため、日やけ止めで肌を守ることが大切です。サンスクリーンクリームは、紫外線散乱剤で防ぐ、肌への負担が少ない、しっとりとした使用感の日やけ止めクリームです。


サンスクリーンクリーム
SPF30 PA+++ 50g 1,980円(税込)

【やさしく肌を守る紫外線散乱剤】
紫外線散乱剤は鏡が光を反射するように、物理的に紫外線を遮ります。化学的変化がないので、肌への負担が少ないのがよい点です。しかし、高い日やけ止め効果を持つには、白い粉状である紫外線散乱剤をたくさん配合する必要があるため、塗り心地に影響を及ぼし、白浮きしやすいという難点があります。サンスクリーンクリームは、紫外線散乱剤である酸化チタンと酸化亜鉛のバランス、ベースとなるクリームを調整することで、屋外での軽いスポーツやレジャーなどの活動時でも紫外線から十分に肌を守る効果と、白浮きしにくい、なめらかな塗り心地を両立しています。


4月1日(水)~30日(木)まで、直営店にてサンスクリーンクリームのサンプルをお渡ししています。ぜひお試しください。
※数量限定のためなくなり次第終了となります。
※オンラインストアでは、2日間サンプルキットおよび、商品をご注文いただいた方へサンプルをプレゼントしています。

2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 
カテゴリー
月別一覧
2020 (22) 
    2019 (27) 
      2018 (23) 
        2017 (22) 
          2016 (31) 
            2015 (27) 
              2014 (24) 
                2013 (2) 
                • 2020年9月 (4)
                • 2020年8月 (2)
                • 2020年7月 (1)
                • 2020年6月 (4)
                • 2020年5月 (3)
                • 2020年4月 (2)
                • 2020年3月 (2)
                • 2020年2月 (2)
                • 2020年1月 (2)
                • 2019年12月 (3)
                • 2019年11月 (3)
                • 2019年10月 (2)
                • 2019年9月 (4)
                • 2019年8月 (1)
                • 2019年7月 (2)
                • 2019年6月 (3)
                • 2019年5月 (1)
                • 2019年4月 (2)
                • 2019年3月 (3)
                • 2019年2月 (2)
                • 2019年1月 (1)
                • 2018年12月 (2)
                • 2018年11月 (4)
                • 2018年10月 (2)
                • 2018年9月 (1)
                • 2018年8月 (1)
                • 2018年7月 (1)
                • 2018年6月 (2)
                • 2018年5月 (2)
                • 2018年4月 (3)
                • 2018年3月 (1)
                • 2018年2月 (1)
                • 2018年1月 (3)
                • 2017年11月 (3)
                • 2017年10月 (2)
                • 2017年9月 (2)
                • 2017年8月 (1)
                • 2017年7月 (1)
                • 2017年6月 (2)
                • 2017年5月 (3)
                • 2017年4月 (2)
                • 2017年3月 (3)
                • 2017年2月 (2)
                • 2017年1月 (1)
                • 2016年12月 (2)
                • 2016年11月 (2)
                • 2016年10月 (4)
                • 2016年9月 (4)
                • 2016年8月 (1)
                • 2016年7月 (1)
                • 2016年6月 (4)
                • 2016年5月 (3)
                • 2016年4月 (3)
                • 2016年3月 (3)
                • 2016年2月 (1)
                • 2016年1月 (3)
                • 2015年12月 (2)
                • 2015年11月 (2)
                • 2015年10月 (1)
                • 2015年9月 (2)
                • 2015年8月 (2)
                • 2015年7月 (2)
                • 2015年6月 (2)
                • 2015年5月 (4)
                • 2015年4月 (3)
                • 2015年3月 (2)
                • 2015年2月 (2)
                • 2015年1月 (3)
                • 2014年12月 (2)
                • 2014年11月 (2)
                • 2014年10月 (1)
                • 2014年9月 (2)
                • 2014年8月 (3)
                • 2014年7月 (2)
                • 2014年6月 (3)
                • 2014年5月 (2)
                • 2014年4月 (2)
                • 2014年2月 (3)
                • 2014年1月 (2)
                • 2013年3月 (1)
                • 2013年1月 (1)
                • ページトップへ