北麓草水

  • English
  • 简体中文

季節のおすすめ

如月「ディープモイストローション」

2020.02.04

暦の上では春の始まりですが、寒い日々はまだまだ続きます。気温も温度も低いため、肌へのストレスが蓄積され、外的刺激から守ってもれるバリア機能の働きが弱まります。ダメージを受けた敏感な肌は、本来の潤いを保つことができないため、しっかり保湿をすることがとても大切になります。ディープモイストローションはさらりとしたとろみのある質感なので、肌あたりもやわらかく、角質層にゆっくりと浸透します。米と発酵の力で繊細な肌をやさしく潤す化粧水です。


ディープモイストローション
110mL 2,640円(税込) / 詰替105mL 2,200円(税込) / 30mL 748円(税込)

【日本古来の発酵の力】
ディープモイストローションには伝統の製法でこだわりの酒を造り続けている宮城・一ノ蔵酒造の2種類の日本酒を配合しています。日本酒は良質な米と水を原料に、麹菌と酵母菌の力を利用した高度な発酵技術でつくられます。麹菌は東洋にのみ存在する微生物で、米のタンパク質をアミノ酸に分解する性質を持ちます。アミノ酸は肌にとって大切な保湿成分。角質層で重要なバリア機能を担っている天然保湿因子は、アミノ酸が主成分です。天然保湿因子が保たれることで、様々な刺激から肌を守ります。


2月1日(土)~29日(土)まで、直営店にてディープモイストローションのサンプルをお渡ししています。この機会にぜひお試しください。
※数量限定のためなくなり次第終了となります。
※オンラインストアでは、2日間サンプルキットおよび、商品をご注文いただいた方へサンプルをプレゼントしています。

2020年7月
« 6月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
カテゴリー
月別一覧
2020 (16) 
    2019 (27) 
      2018 (23) 
        2017 (22) 
          2016 (31) 
            2015 (27) 
              2014 (24) 
                2013 (2) 
                • 2020年7月 (1)
                • 2020年6月 (4)
                • 2020年5月 (3)
                • 2020年4月 (2)
                • 2020年3月 (2)
                • 2020年2月 (2)
                • 2020年1月 (2)
                • 2019年12月 (3)
                • 2019年11月 (3)
                • 2019年10月 (2)
                • 2019年9月 (4)
                • 2019年8月 (1)
                • 2019年7月 (2)
                • 2019年6月 (3)
                • 2019年5月 (1)
                • 2019年4月 (2)
                • 2019年3月 (3)
                • 2019年2月 (2)
                • 2019年1月 (1)
                • 2018年12月 (2)
                • 2018年11月 (4)
                • 2018年10月 (2)
                • 2018年9月 (1)
                • 2018年8月 (1)
                • 2018年7月 (1)
                • 2018年6月 (2)
                • 2018年5月 (2)
                • 2018年4月 (3)
                • 2018年3月 (1)
                • 2018年2月 (1)
                • 2018年1月 (3)
                • 2017年11月 (3)
                • 2017年10月 (2)
                • 2017年9月 (2)
                • 2017年8月 (1)
                • 2017年7月 (1)
                • 2017年6月 (2)
                • 2017年5月 (3)
                • 2017年4月 (2)
                • 2017年3月 (3)
                • 2017年2月 (2)
                • 2017年1月 (1)
                • 2016年12月 (2)
                • 2016年11月 (2)
                • 2016年10月 (4)
                • 2016年9月 (4)
                • 2016年8月 (1)
                • 2016年7月 (1)
                • 2016年6月 (4)
                • 2016年5月 (3)
                • 2016年4月 (3)
                • 2016年3月 (3)
                • 2016年2月 (1)
                • 2016年1月 (3)
                • 2015年12月 (2)
                • 2015年11月 (2)
                • 2015年10月 (1)
                • 2015年9月 (2)
                • 2015年8月 (2)
                • 2015年7月 (2)
                • 2015年6月 (2)
                • 2015年5月 (4)
                • 2015年4月 (3)
                • 2015年3月 (2)
                • 2015年2月 (2)
                • 2015年1月 (3)
                • 2014年12月 (2)
                • 2014年11月 (2)
                • 2014年10月 (1)
                • 2014年9月 (2)
                • 2014年8月 (3)
                • 2014年7月 (2)
                • 2014年6月 (3)
                • 2014年5月 (2)
                • 2014年4月 (2)
                • 2014年2月 (3)
                • 2014年1月 (2)
                • 2013年3月 (1)
                • 2013年1月 (1)
                • ページトップへ