北麓草水

  • English
  • 简体中文

季節のおすすめ

睦月「ディープモイスト」

2021.01.05


新しい年の始まりです。きりっと澄んだ冷たい空気に共鳴するように、気持ちも清らかに引き締まります。今年一年の目標を立てたり、新たな挑戦を始めるにはとてもよい時季。新しい年のスタートに合わせ、スキンケアを見直してみませんか。北麓草水のディープモイストは、独自の美肌成分であるモモ果汁発酵液と保湿効果の高い日本酒やコメヌカを発酵させたエキスを配合しています。乾燥によって敏感になった肌や年齢を重ねた肌の角質層に、発酵の力が深い潤いをもたらし、内側から輝くような透明感あふれるふっくらとした肌へ導きます。

【植物、発酵、人の手が生み出す保湿成分】
ディープモイストのスキンケアに配合しているモモ果汁発酵液は、発酵技術を用い、3年の歳月をかけて自社開発した北麓草水独自の美肌成分です。モモ果汁にリポミセスという酵母菌を接種し、糖度やpHを調整しながら何度も培養を重ねて得られる、世界で唯一の保湿成分になります。原料は、北麓草水の工場がある山梨県の特産品の桃。収穫までの過程で、キズや過熟のために青果として出荷できないものを使用しています。モモ果汁発酵液の主成分はマンノース、ガラクトース、グルクロン酸という単糖が連なった多糖類です。多糖類は水分と結合する力が強いため、優れた保湿力があります。肌の潤いを保つ成分として欠かせないヒアルロン酸も多糖類の一種です。モモ果汁発酵液は、角質層の水分量を高め、肌のキメを整える効果があることが分かっています。

日本酒も、発酵の技術と蔵人の知恵によってつくられています。原料は良質な米と水、麹菌と酵母菌です。麹菌による米のでんぷんをぶどう糖に変える糖化と、酵母菌によるアルコール発酵という2つの化学反応を同時にひとつのタンクで行なう、並行複発酵という高度な醸造法が用いられています。また、麹菌は米のたんぱく質をアミノ酸に分解します。アミノ酸は肌にとって大切な保湿成分。角質層でバリア機能を担っている天然保湿因子は、アミノ酸が主成分です。天然保湿因子が正常に保たれることで乾燥や外的刺激から肌を守ります。


1月2日(土)~31日(日)まで、包みにサンプルを添えお渡ししています。身近な植物と発酵の技術、人の手による創意工夫が重なり合い生まれた、新しいディープモイストのスキンケアをぜひお試しください。

ディープモイストローション
110mL 2,970円(税込) 詰替105mL 2,530円(税込) 30mL 858円(税込)
ディープモイストエマルジョン
90mL 3,190円 / 詰替85mL 2,750円 / 30mL 1,078円(税込)
ディープモイストセラム
30mL4,510円(税込) 詰替25mL 3,795円(税込)
ディープモイストクリーム
25g 4,510円(税込) 詰替20g 3,674円(税込)

※セラムとクリームは2021年1月21日(木)にリニューアルします。上記価格とお渡しするサンプルはリニューアル後のものとなります。
※包みは数量限定のためなくなり次第終了となります。
※オンラインストアでは、2日間サンプルキットおよび、商品をご注文頂いた方全員へサンプルをお送りしています。

2021年1月
« 12月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
月別一覧
2021 (2) 
    2020 (29) 
      2019 (27) 
        2018 (23) 
          2017 (22) 
            2016 (31) 
              2015 (27) 
                2014 (24) 
                  2013 (2) 
                  • 2021年1月 (2)
                  • 2020年12月 (2)
                  • 2020年11月 (4)
                  • 2020年10月 (1)
                  • 2020年9月 (4)
                  • 2020年8月 (2)
                  • 2020年7月 (1)
                  • 2020年6月 (4)
                  • 2020年5月 (3)
                  • 2020年4月 (2)
                  • 2020年3月 (2)
                  • 2020年2月 (2)
                  • 2020年1月 (2)
                  • 2019年12月 (3)
                  • 2019年11月 (3)
                  • 2019年10月 (2)
                  • 2019年9月 (4)
                  • 2019年8月 (1)
                  • 2019年7月 (2)
                  • 2019年6月 (3)
                  • 2019年5月 (1)
                  • 2019年4月 (2)
                  • 2019年3月 (3)
                  • 2019年2月 (2)
                  • 2019年1月 (1)
                  • 2018年12月 (2)
                  • 2018年11月 (4)
                  • 2018年10月 (2)
                  • 2018年9月 (1)
                  • 2018年8月 (1)
                  • 2018年7月 (1)
                  • 2018年6月 (2)
                  • 2018年5月 (2)
                  • 2018年4月 (3)
                  • 2018年3月 (1)
                  • 2018年2月 (1)
                  • 2018年1月 (3)
                  • 2017年11月 (3)
                  • 2017年10月 (2)
                  • 2017年9月 (2)
                  • 2017年8月 (1)
                  • 2017年7月 (1)
                  • 2017年6月 (2)
                  • 2017年5月 (3)
                  • 2017年4月 (2)
                  • 2017年3月 (3)
                  • 2017年2月 (2)
                  • 2017年1月 (1)
                  • 2016年12月 (2)
                  • 2016年11月 (2)
                  • 2016年10月 (4)
                  • 2016年9月 (4)
                  • 2016年8月 (1)
                  • 2016年7月 (1)
                  • 2016年6月 (4)
                  • 2016年5月 (3)
                  • 2016年4月 (3)
                  • 2016年3月 (3)
                  • 2016年2月 (1)
                  • 2016年1月 (3)
                  • 2015年12月 (2)
                  • 2015年11月 (2)
                  • 2015年10月 (1)
                  • 2015年9月 (2)
                  • 2015年8月 (2)
                  • 2015年7月 (2)
                  • 2015年6月 (2)
                  • 2015年5月 (4)
                  • 2015年4月 (3)
                  • 2015年3月 (2)
                  • 2015年2月 (2)
                  • 2015年1月 (3)
                  • 2014年12月 (2)
                  • 2014年11月 (2)
                  • 2014年10月 (1)
                  • 2014年9月 (2)
                  • 2014年8月 (3)
                  • 2014年7月 (2)
                  • 2014年6月 (3)
                  • 2014年5月 (2)
                  • 2014年4月 (2)
                  • 2014年2月 (3)
                  • 2014年1月 (2)
                  • 2013年3月 (1)
                  • 2013年1月 (1)
                  • ページトップへ