北麓草水

  • English
  • 简体中文

季節のおすすめ

葉月「ウオッシングフォーム」

2020.08.06


最も気温が高く、皮脂の分泌が多い時季です。紫外線や冷房による乾燥などの外的刺激も多いため、夏の終わりへ向かうとともに、肌へのダメージも蓄積しています。そんな時は、負担の少ない、やさしい洗顔で肌を整えましょう。きめ細かい泡による毎日の洗顔は、毛穴汚れや余分な皮脂だけでなく、不要な角質も浮き上がらせ、無理なく洗い流すことができます。北麓草水のウオッシングフォームは、洗顔に理想のきめ細かい泡にこだわった、せっけんの洗顔フォームです。


ウオッシングフォーム
120g \1,760 / 30g \484
【きめ細かい泡をつくるせっけんの洗浄成分】
洗顔にとって大切なのは泡です。きめ細かい泡は汚れを効率よく落とし、肌への負担を和らげます。せっけんは界面活性剤の1種で、しっかりと泡立てると規則正しく並んで泡に取り込まれますが、泡立てが弱くきれいな泡が形成されないと、取り込まれなかった界面活性剤がたくさん漂います。漂う界面活性剤は肌に浸透しやすく、バリア機能を刺激する原因になることも。また、せっけんは、水に含まれるミネラルと出会うとすぐに汚れを落とす機能を失うため、洗浄成分が肌に残りません。ウオッシングフォームは、植物由来の脂肪酸をいくつも組み合わせて、洗顔にとって最適なきめ細かい泡と、潤いのある洗い上がりを実現しています。脂肪酸は洗浄成分の原料ですが、それ以外に担うのが肌のエモリエント成分としての働きです。せっけんをつくる時に、全て反応させず脂肪酸の状態で残すことで、肌の水分蒸散を防ぎ、やさしく洗い上げることができます。


8月1日(土)~31日(月)まで、店舗とオンラインストア(2日間サンプルキットおよび商品をご注文いただいた方)にて、ウオッシングフォームのサンプルをお渡ししています。※数量限定のためなくなり次第終了となります。

2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 
カテゴリー
月別一覧
2020 (22) 
    2019 (27) 
      2018 (23) 
        2017 (22) 
          2016 (31) 
            2015 (27) 
              2014 (24) 
                2013 (2) 
                • 2020年9月 (4)
                • 2020年8月 (2)
                • 2020年7月 (1)
                • 2020年6月 (4)
                • 2020年5月 (3)
                • 2020年4月 (2)
                • 2020年3月 (2)
                • 2020年2月 (2)
                • 2020年1月 (2)
                • 2019年12月 (3)
                • 2019年11月 (3)
                • 2019年10月 (2)
                • 2019年9月 (4)
                • 2019年8月 (1)
                • 2019年7月 (2)
                • 2019年6月 (3)
                • 2019年5月 (1)
                • 2019年4月 (2)
                • 2019年3月 (3)
                • 2019年2月 (2)
                • 2019年1月 (1)
                • 2018年12月 (2)
                • 2018年11月 (4)
                • 2018年10月 (2)
                • 2018年9月 (1)
                • 2018年8月 (1)
                • 2018年7月 (1)
                • 2018年6月 (2)
                • 2018年5月 (2)
                • 2018年4月 (3)
                • 2018年3月 (1)
                • 2018年2月 (1)
                • 2018年1月 (3)
                • 2017年11月 (3)
                • 2017年10月 (2)
                • 2017年9月 (2)
                • 2017年8月 (1)
                • 2017年7月 (1)
                • 2017年6月 (2)
                • 2017年5月 (3)
                • 2017年4月 (2)
                • 2017年3月 (3)
                • 2017年2月 (2)
                • 2017年1月 (1)
                • 2016年12月 (2)
                • 2016年11月 (2)
                • 2016年10月 (4)
                • 2016年9月 (4)
                • 2016年8月 (1)
                • 2016年7月 (1)
                • 2016年6月 (4)
                • 2016年5月 (3)
                • 2016年4月 (3)
                • 2016年3月 (3)
                • 2016年2月 (1)
                • 2016年1月 (3)
                • 2015年12月 (2)
                • 2015年11月 (2)
                • 2015年10月 (1)
                • 2015年9月 (2)
                • 2015年8月 (2)
                • 2015年7月 (2)
                • 2015年6月 (2)
                • 2015年5月 (4)
                • 2015年4月 (3)
                • 2015年3月 (2)
                • 2015年2月 (2)
                • 2015年1月 (3)
                • 2014年12月 (2)
                • 2014年11月 (2)
                • 2014年10月 (1)
                • 2014年9月 (2)
                • 2014年8月 (3)
                • 2014年7月 (2)
                • 2014年6月 (3)
                • 2014年5月 (2)
                • 2014年4月 (2)
                • 2014年2月 (3)
                • 2014年1月 (2)
                • 2013年3月 (1)
                • 2013年1月 (1)
                • ページトップへ