北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
小林和子さん

vol.12 小林和子さん ヨガインストラクター・スタジオ ラヴィ主催

ヨガインストラクター・スタジオ ラヴィー主宰

北麓草水社がある富士北麓地方で生まれ育った小林さん。ご自身のヨガスタジオを主催しながら、出張教室などでヨガを教える活動もしていらっしゃいます。北麓草水の森のワークショップでもヨガをご指導いただきました。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

小林さん
生活・ヨガ・人・モノ・すべてを大切にすること。おだやかさを大切にしています。
北麓草水
すべてに対して大切さをこころがけると気持ちも優しくすごせそうですね。具体的にあげていただくとどのようなことを実践されているのですか?
小林さん
体を大切にするという点で、以前は朝コーヒーを飲んでいたのですが、ハーブティーに変えて毎朝飲んでいます。一日のスタートをおだやかな気持ちですごせて、ゆったりとした気持ちで仕事にもはいっていけるような気がします。それから食べ物は体温と近い温度でいただくようにして、夏でも飲み物には氷を入れないようにしています。旬の野菜、果物をいただくようにして体を冷やさないようにしています。水分補給も果物から摂ることも多いです。また仕事で食事の時間が遅くなる時は、野菜のスープを作っておいて夕食はスープだけにしたりします。
北麓草水
体にもとてもよさそうですね。ひとつひとつは難しいことではないので、ひとつずつでも実践できそうですね。
小林さん
食べるものは自分の体を作り、心もつくる。と考えています。小さなことを変えることが、自分の変化に繋がっています。

おだやかさを大切にする生活をされるようになって、ご自身に変化はありましたか?

小林さん
自分の小さな変化、気づきを見逃さないようになりました。自分自身を知ることによって、対人関係やまわりのモノや人に対する愛情や感謝の気持ちがより深くなりました。
  • 小林和子さん イメージ
  • 小林和子さん イメージ

その他に大切にされていることはありますか?

小林さん
ハワイが大好きで趣味でフラダンスを続けています。旅も大好きですので、ハワイにも何度も出向いています。それから山登りも大好きです。一歩一歩進んでいる時、無心な自分に気が付きます。ヨガと似ています。体を動かすこと、アクティブに動くことが好きなので何事もやり過ぎないようにセーブしています。

ヨガとの出会いについて教えていただけますか?

小林さん
小林さん:会社勤めをした後に、フリーで仕事をしながら語学留学をかねてアメリカに滞在中に初めてヨガに出会いました。ヨガを通じて精神世界、食、解剖学、リラクゼイション、アーユルヴェーダ的生活処方など様々な世界が広がりました。
北麓草水
日本に帰られてからは、東京のヨガスタジオに通うなどして研鑽を積み、インストラクターの道へ進まれたそうです。今では、地域主催のヨガ教室、医療従事者に向けた教室、高齢者向けの教室など参加する方にあわせた出張ヨガ教室も数多くされているそうです。

生まれ育ったこの土地には特別な思いがおありなのですか?

小林さん
はい、この地方の自然のすばらしさはなにものにも変えられないですね。どこへ行っても、富士山を見ると帰ってきた。という気持ちになります。自分が生まれたところで、地域のつながりを大切にして、年齢を問わずに参加する人が安全で安心できる場所を提供できる教室を続けていきたいですね。

お話をしてくださっている時、ヨガの指導をされている時も明るい笑顔が印象的な小林さんです。体全体から温かさが感じられるような太陽のような方だと感じました。富士急ハイランド近くにあるご自身のスタジオの名前「ラヴィ」は太陽という意味だそうです。小さなことから始めてみようと前向きな気持ちになるお話を聞かせていただきました。ありがとうございました。

ページトップへ