北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
北野琴奈さん

vol.16 北野琴奈さん ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー

結婚を機に資産運用の大切さを実感し、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取得、ご自身の夢を実現するための手段として、資産形成・運用をされ実践型FPとして、講演・執筆など多方面で活躍されています。 夢に向かって常に前向きに進む北野さんに心の保ち方などについてお話を伺いました。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

北野さん
ストレスをできるだけ溜めないように、意識をしています。
北麓草水
溜めないようにするというのではなく、意識をするというのはどのような意味があるのですか?
北野さん
気がつくとストレスを感じていたり、溜まっていたりするので、ストレス解消法を沢山持って溜まる前に意識して切り替えるようにしています。
北麓草水
どんな解消法を実践されているのか教えていただけますか?
北野さん
最近は特に、「発想の転換」を心掛けています。私はワインがとても好きで以前は大好きなワインを飲むことが、ストレス解消のひとつでした。しかし、子供を授かって妊娠中からアルコールは飲めなくなりました。出産後も授乳のため大好きだったワインを飲めなくなり、その他にも今まで自由にできていたことに制限が多くなったり、わかっていたつもりでしたが徐々にストレスを感じるように。子供との毎日は発見の連続で楽しいことも多いですが、一方でもどかしさもありました。そんな中で気がついたのが、「ワインが飲めない」と思うのではなくて、「ワインを飲まないと朝スッキリと目覚めることができる」そして「朝の時間を有意義に過ごせる」というように自分の中でプラス方向へ意識を変えることでした。
ワインのことはあくまで一例で、この考え方はいろいろなことに応用が効きます。同じ現実があっても受け止め方を意識することで、現実の持つ意味が違ってきます。「できないこと」にフォーカスするのではなく、視点を変えると必ず良いところも見えてくるのです。そうすることで、ストレスは確実に減るのだと感じます。
体を動かすこともその為に時間を作るのが難しい時は、「運動ができない」と考えるのではなくて、仕事へ向かう時などに意識して歩くようにしたりしています。やってみると歩くことはとても良い気分転換になり、考えをまとめたりするにも有効だと気がつきました。

30代後半で出産され、それまではあまり気にかけていなかった食べ物のこと、食品添加物や有機野菜、農産物の産地などにも感心が向くようになり、新しい世界が広がったそうです。

北麓草水
いつお会いしても変わらずに美しいと評判の北野さんです。美しさを保つために何か続けていらっしゃることはありますか?
北野さん
そのようにおっしゃっていただいて大変恐縮です。美容のためというわけではないのですが、トマトが大好きで20代後半のころから、家に常備して毎日のように食べたりトマトジュースを飲んだりしています。トマトは抗酸化作用のあるリコピンやビタミンが豊富なので、肌には良いかもしれませんね。
北麓草水
スキンケアに関してはありますか?
北野さん
クレンジングクリームでメイクをしっかり落として、洗顔料でしっかり顔を洗います。その後化粧水と乳液で保湿します。目元美容液も使いますが、基本的にはごくあたりまえのスキンケアですね。その他には、表情筋を鍛える簡単な体操を毎日しています。口の中で舌を左右20回くらい回すのです。口の周りの表情筋が鍛えられて、ほうれい線も目立たなくなります。何かをしながらでもできるので、ずっと続けています。他のことでもそうですが、一つよいと思ったことは長く続けることが多いですね。やり続けるにはあまり多くのことをしようと欲張らないこと。毎日続けることが大切だと思っています。
  • 北野さん イメージ
  • 北野さん イメージ

その他に大切にされていることはありますか?

北野さん
手と爪はいつもきれいに保つようにしています。月に一度ネイルサロンに行き手入れをしてもらっています。元々爪が弱くすぐに割れてしまう体質で、ジェルネイルをぬってもらうと1ヶ月はきれいに保てます。手と指先は自分でもいつも目に入るので、そこが荒れていると気分が沈んでしまいます。爪と手をきれいにしておくことは、自分の気持ちを保つツールのひとつと考えて、自分の中での優先順位を高くしてその為の時間を作るようにしています。すべてを完璧にするのは無理と割り切って、1つ2つここはできているから、と思うことで気持ちが落ち着きます。自分にとって何が大切か、何ができていればストレスを小さくできるのか、知っておくことが大切だと思います。それから本を読む時間は最も大切にしています。どんなに忙しくても、一週間のうち数時間は必ず時間を作り、集中して読むようにしています。時間の自由がきかない反面、生活にめりはりができたと思います。

仕事、育児、家庭と多忙を極める毎日でも、現実と向き合い何事も良い面に焦点を当ててとらえ、前向きな気持ちで取り組む。そして良いと思ったことは、コツコツと長く続ける。夢に向かってご自身の人生を能動的に切り開いていらっしゃる北野さんの夢は、大好きなワインに関する事業を起こすことだそうです。夢を持ち人生をコントロールして生きることを実践するための日々のアイディアをたくさん教えていただきました。ありがとうございました。

ページトップへ