• オンラインストア
  • お店のご案内
  • 北麓の日々

    北麓草水の製造工場がある富士北麓の自然や研究農園の日々の様子をお届けします。

    2022.05.17

    タチツボスミレ

    足元に目をやると、タチツボスミレの花が咲いていました。よく見かけるスミレは、高確率でこのタチツボスミレと言ってよいくらい身近なスミレの花です。1株見つかると、周辺に5~6株は咲いています。可愛らしいハート形の葉も特徴です […]

    2022.04.14

    アセビ

    日に日に暖かくなり、アセビの白い花が咲き始めました。全国の山地に自生していますが、鈴なりの可憐な花と光沢のある枝葉が人気で、庭木、公園樹、街路樹など幅広く植栽されています。アセビの美しさは古くから日本人に愛されており、万 […]

    2022.02.25

    雪景色

    富士河口湖町に大雪が降ってきました。工場の敷地内では、朝早くから雪かき作業。雪かきは大変な作業ですが、太陽の光を反射して美しく輝く雪原や、雪をかぶった木々の姿は、富士河口湖工場の冬の風物詩とも言える、美しい景色です。

    2022.01.21

    サラサドウダン

    種子を飛ばし終わった、サラサドウダンの実です。はじけた実も、茶色い花が咲いているようですね。この実も、春先の新芽が展開するころに落ちてしまうので、冬のこの時期が見頃です。  

    2021.12.28

    ボタンヅル

    ボダンヅルの実が成熟し、綿毛をまとった種子を風になびかせています。寒い時期に暖かい恰好をしているように見えますが、この綿毛は風に乗って遠くに移動するためにあります。遠くから眺めると、白い花が満開しているようで見ている方は […]

    2021.12.03

    ガマズミ

    初夏に白い花を満開にしていたガマズミが、赤い実を熟させていました。小さい実ですが、酸味が非常に強く、少しつまんでみましたが、梅干やレモンと良い勝負です。12月頃に実が少ししぼんできたころに甘みが出てきます。この鮮やかな赤 […]

    2021.10.26

    ゲンノショウコ

    ドクダミ、センブリと並ぶ三大民間薬の一つで、北麓草水の化粧品原料にも使用されているゲンノショウコ。この原料植物は、自社の研究農園で栽培していますが、その親株は野性の株を植え付けたものです。非常に丈夫で繁殖力も強いため、河 […]

    2021.10.08

    サラシナショウマ

    サラシナショウマは、株の背丈が1.5mくらいの高さになり、花の並んだ姿が30~40cmの白いブラシ状のため、開花期の姿は圧巻です。とても美しい花ですが、その香りは独特で好き嫌いに分かれそう。強い香りが苦手な方は、少し遠目 […]

    2021.09.28

    ノコンギク

    秋に咲く野菊の代表格で、山野から町中の至る所で見られるノコンギク。白や薄紫色の花を咲かせます。河口湖工場の敷地内でも、まとまった群落をつくるため、開花の時期にはノコンギクの花畑が見られます。

    2021.09.15

    ミズヒキ

    ミズヒキの名前は、赤白に分かれた花の色合いが、贈答品を結ぶ水引の紐に似ていることに由来しています。開花した姿は朝のうちだけ、数時間程度しか見ることができません。また花も小さくて見つけづらいですが、葉に黒い模様があるので、 […]

    2021.09.01

    マルバハギ

    マルバハギは秋の七草のひとつです。葉の先端が少しへこんで、丸い形をしているため、丸葉萩(円葉萩)と呼ばれています。日本中の平地から山地に自生しているほか、園芸や植栽にもみられる身近な花として、日本人に愛されています。

    2021.08.03

    ヤマホタルブクロ

    蛍の袋と名付けられていますが、実際に花の中に入るのはハチの仲間がほとんどです。垂れ下がった花の中に入れるのは、飛ぶのが上手で足の力が強いハチの仲間です。あえて中に入りにくい花の形にすることで、植物の花粉を運んでくれる生き […]

    2021.07.27

    サンショウ

    サンショウの青い実が膨らんでいました。この未熟な青い実を青山椒といい、佃煮やちりめん山椒の風味づけに利用されます。10~11月に完熟した赤い実を山椒といい、七味唐辛子などに使われます。両方とも少量でも辛みが強いので少しず […]

    2021.07.06

    モミジイチゴ

    実が完熟したモミジイチゴです。他のキイチゴ類は赤い実が多いですが、モミジイチゴはオレンジ色の実で、葉がモミジに似ています。未熟の実は水っぽくて味がしませんが、完熟した実は大きくて甘い味がします。完熟した実は鳥や虫に人気が […]

    2021.06.18

    コデマリ

    河口湖工場のファクトリーショップ前のコデマリが満開で、お客様を歓迎しています。近くで見ると白い小花があり、その小花が20個程集合して名前の通り、小さな手毬のような形になっています。伸びた枝に花が咲くと、その重みで枝がしな […]

    2021.05.28

    ツマトリソウ

    白い星形の花がかわいらしいツマトリソウ。花の縁がうっすらとピンク色になっています。真上から眺めると宝石箱をひっくり返したようです。

    2021.04.27

    アケビの花

    まるっとした可愛らしい花を咲かせるアケビ。自然の多い場所でも、アケビの花を見る機会は少ないそうです。撮影中、ファクトリーショップへご来店されたお客様が、花が咲いている様子を見上げ、しばらく愛でられていました。

    2021.04.02

    アブラチャン

    アブラチャンの淡黄色の小さな花。富士河口湖工場にある、ファクトリーショップの裏手に咲いていました。敷地内にはまだ緑がほとんどみられないので、黄色に染まったアブラチャンの花はパッと明るく、目に留まります。

    2021.03.25

    ツノハシバミ

    ツノハシバミの雄花と雌花が開花してきました。実が角の形をしていることが名前の由来で、中の種子は食べることができます。ツノハシバミの雄花は、長い尻尾の形をした花序で、雌花より遥かに大きく目立ちます。雄花は花粉を出す役目で、 […]

    2021.03.04

    シロヤマブキ

    白い雪の上に黒いシロヤマブキの実が目立っていました。このシロヤマブキは、黄色花を咲かせるヤマブキの白花種です。花は数日しか咲きませんが、実は翌年以降も付いたままのことが多いです。この独特の面白い姿から、花材としても使われ […]