北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
阿部かおりさん 阿部真也さん

vol.100 阿部かおりさん 阿部真也さん

IROLIERデザイナー

企業でアクセサリーデザイナーとして働いた後、自分らしい他にはないものをつくりたいと独立され、ご自身のブランドを立ち上げたかおりさん。異なる素材の組み合わせや、折り紙、パズル、らくがきなど子どもの遊びをモチーフにしたデザインは、流行やトレンドを取り入れながらも、他では見ることのない新鮮なデザインです。真也さんは植物が好きなことから、植物をインテリアとして、鉢を洋服のように楽しめるブランドを立ち上げ、オリジナルのハンドペイントの鉢をデザイン、販売されています。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

かおりさん
スキンケアの時間をとても大切にしています。毎晩お風呂に入った後に、30分かけてしっかり丁寧にスキンケアとヘアケアをしています。クレンジングと洗顔は入浴中にしています。入浴後は肌がやわらかくなっていて、基礎化粧品が肌によく浸透するので、入浴後すぐにスキンケアをするようにしています。化粧水、美容液、乳液、美容クリームなどのアイテムを一つ一つゆっくり時間をかけて、肌に浸透せるようにつけています。子どもが小さくて手がかかるのですが、スキンケアをする時間は夫に子どもを見てもらって、必ず時間をつくるようにしています。
真也さん
お風呂から上がった後は、子どもたちそれぞれが選んだ絵本を、読み聞かせています。子どもたちと過ごすその時間は、自分にとって癒される幸せを感じる時間です。絵本の読み聞かせは自分なりに読み方を工夫していて、決して棒読みにならないように、気持ちを声に乗せて読むようにしています。
北麓草水
ご夫婦で協力して子育てをされている様子がわかるお話ですね。かおりさんにとってスキンケアの時間は、どんな時間なのか教えていただけますか?
かおりさん
スキンケアは自分を大切にする時間です。年齢を重ねてもおしゃれをして、美しくありたいので、そのためには日々の肌のケアはとても大切だと思っています。肌は気持ちを向けて手をかけると、応えてくれるように感じます。肌の調子がよいと気持ちも明るくなります。お気に入りの服を着るのと同じように、自分の気持ちを明るく前向きにして、毎日を元気に過ごすために欠かせない時間です。
北麓草水
朝のスキンケアとメイクにも時間をかけていらっしゃるのですか?
かおりさん
夜ほどはかけません。洗顔をしたらその日の肌や体調に合わせて化粧水を選ぶようにしています。家で仕事をする日でも必ずメイクをして、外に出かけられる服に着替えるようにしています。その方が気持ちの切り替えになって仕事がはかどります。
北麓草水
お仕事、子育て、家事と朝はとても忙しい時間だと思います。工夫していらっしゃることがあれば教えていただけますか?
かおりさん
朝は出かける3時間前には起きるようにしています。子どもたちと一緒に早寝早起きの生活です。そして、結婚してからずっと毎朝、夫が昼に食べるお弁当をつくっています。夫は体が大きくてとてもよく食べるので、大きなお弁当箱にご飯とおかずをたっぷり詰めています。健康的で経済的ですし、手作りのお弁当は一番美味しいと思っています。
真也さん
結婚以来10年毎日欠かさずに美味しいお弁当をつくってくれて、本当に感謝しています。私の習慣は、毎日そのお弁当の写真を欠かさずに撮影することです。10年間毎日撮影しているので、貴重な記録になっています。昼食の時間にお弁当箱を開けて、「いただきます!」と食べる前に、今日もありがとうございますという気持ちで、毎日写真に撮っています。
北麓草水
愛情のキャッチボールのようで、素敵なお話ですね。
                    
  • 阿部かおりさん 阿部真也さん イメージ
  • 阿部かおりさん 阿部真也さん イメージ

その他に大切にされていることはありますか?

かおりさん
寝る前にストレッチをしています。布団の上でストレッチを始めると、子どもたちも真似をして一緒にするのです。その姿がかわいらしく、寝る前の楽しい時間になっています。必ず行なうのがヨガの猫のポーズです。仕事上細かな作業も多く、肩が凝りやすいので肩、背中をよく伸ばすようにしています。
真也さん
小さい頃から絵を描くことが大好きでした。学生時代もインテリアや家具づくりを学んで、いつでも何かをつくったり、絵を描いたりしてきました。今でも週末には何かをつくっていることが多いですね。
かおりさん
IROLIERのウェブサイトやグラフィックデザインなどは、すべて彼がデザインし製作してくれています。ポップアップショップの時に使う什器は、彼が工夫を重ねて折りたたみできるものをオリジナルで開発してくれました。
真也さん
彼女がイメージするものを話し合いながらつくるのは、とても楽しいです。
かおりさん
一人の力では、ここまでできなかったと思います。彼の力がとても大きく、感謝しています。
真也さん
時間があれば何かをつくっていることが楽しいのです。今は子どもたちと一緒にその時間を楽しんでいます。ものをつくることの中には、人が成長するために大切なことが多く含まれていると思います。それは、生きる力になると感じています。ものづくりをしながら子育てすることを自分で「ツクイク」と名付けて活動していて、少しずつ広めていきたいと思っています。
北麓草水
子育てとものづくりについてもう少し詳しくお話いただけますか。
        
真也さん
子どもたちは好奇心旺盛なので、ものづくりにも興味津々です。親も一緒につくることで、その気持ちが満たされ、充実した親子時間が過ごせると思います。試してみてうまくいかなければ、工夫をして改善をしてまたつくってみる。そして出来上がった時の達成感と喜びが自信にもつながります。自分の子どもたちだけでなく、地域の親子も巻き込んで、つくることが楽しい、という思いを感じてもらえたらいいなと思っています。未来を担う子たちに創造力が身に付けば、社会はもっと素敵になると信じています。
北麓草水
今後のお仕事のご予定などあれば教えていただけますか?
かおりさん
4月2日(金)~16日(金)に丸井上野店、4月20日(火)〜26日(月)そごう千葉店でIROLIERポップアップショップを開きます。今は首都圏の商業施設でポップアップショップとしてお店を開いて、皆様とお話をしながら販売をしていますが、近い将来に自分のお店を持ちたいという目標があります。小さなお店でもIROLIERの世界観が伝わるお店にしたいですね。

お互いに信頼し合って暮らしもお仕事も日々コツコツと築き上げながら、二人で夢を描き実現していらっしゃる姿が想像でき、同時に感銘を受けました。IROLIERとは「IRO 彩」「LIER 繋がる」という意味が込められていて、お客様は30代~60代と年齢に関わらず、自分らしい美しさを求める方から支持されているそうです。自分のために美しく装うことの大切さも教えていただきました。ありがとうございます。

ページトップへ