北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
飯田華澄さん

vol.102 飯田華澄さん

いいだ菓子店<br>焼き菓子の受注販売

原材料を丁寧に選び、つくられた焼き菓子をオンラインで受注販売されています。焼き菓子は季節感が取り入れられており、細部にまでこだわった美しさです。新作を楽しみにされている方も多い人気の菓子店です。北麓草水 KITTE丸の内店がオープンした当初は、飯田さんに生姜のクッキーをつくっていただき、店頭で販売をしていました。ご自宅にあるお菓子のアトリエを訪ねお話を伺いました。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

飯田さん
特別に意志を持って続けていることはないのですが、健康と筋力維持のために、週に一度ジムに通ってトレーニングをしています。毎日続けていることは、夜眠る前に子どもたちに本を読むことです。また、当たり前のことかもしれませんが、家族の健康のためにも食べることは大切に思っているので、食事はバランスよく、いろいろな食材を使って料理をするようにしています。主食もお米、小麦、雑穀など変化をつけるようにしています。ありがたいことに同居している義母が近隣の畑で野菜を育てていて、新鮮な季節の野菜をたくさん食べることができます。天候によって、野菜のできや収穫量が違うようなのですが、一年間を通して家族が食べる野菜の半分は、義母が畑でつくってくれているので、とても感謝しています。市販ではまだ珍しいルバーブも毎年育てていて、ルバーブのジャムを使った焼き菓子もつくったりします。その他、大切にしていることとして、人工的な香りの強いものは苦手なので、極力香料が少なく無添加の洗剤を使っています。特に肌に触れるものは、せっけん洗剤を使い洗っています。顔や体を洗うのにも、固形せっけんを泡立てネットで泡立てて使っています。
北麓草水
ご家族との時間を大切に、ご自身のスタイルで生活を充実させていらっしゃるのですね。
飯田さん
家族も自分もライフステージの変化で、毎日続けること、できることも変わります。その時にできることを無理せずにしているように思います。習慣も同様で、続けてきたことをある時期は手放したり、またできるようになったら再開したりと、無理せずに柔軟に長い目で捉えて続けていけたらと思っています。
北麓草水
おっしゃる通り、習慣もライフステージによって変化しますね。人生で起きる様々なことを受け入れ、無理をせずしなやかに長い目で人生を捉えることは大切ですね。
  • イメージ1
  • イメージ2

その他に大切にしていること、習慣にしていることは何かありますか?

飯田さん
お菓子をつくることはもちろんですが、料理すること、料理に使う器も大好きです。もう少し広げると暮らしの空間を彩ること、自分らしく整えることが好きで、インテリアを考え工夫することが楽しみです。
北麓草水
お話を伺っているこのリビングは明るく風通しがよく、気持ちがのびのびできるように感じるとても素敵な空間ですね。楽しいアイディアあふれる空間づくりで、自由な発想が生まれそうです。
飯田さん
学生の時にインテリアデザインを学びました。この家の設計は夫の友人にお願いして、自分たちのアイディアや考えを形にしてもらいました。
北麓草水
オリジナリティーあふれる空間でありながら、収納も工夫されていらっしゃるのか、とてもすっきり整頓されていることにも感心してしまいます。お菓子をつくられるアトリエもとても素敵な空間ですね。
          
飯田さん
お菓子をつくること、ラッピング、発送まで全て一人でしているので仕事がしやすいように、効率よく気持ちよく作業ができるように考えています。お菓子づくりを仕事にしようと考えた時に、子育てをしながらも自分がつくりたいものをつくるには、自分一人でできる範囲で注文を受けてからその分をつくる、現在のスタイルになりました。注文を受けてから、手元にお届けできるまで少し時間をいただくのですが、その方のためにお菓子をつくることができ、細く長くこの仕事を続けたいと考えている私には、とても合っていると感じています。また焼き菓子は生菓子に比べて日持ちすると思われていますが、出来るだけ新鮮なつくりたてを召し上がっていただきたいので、その点でもご注文を受けてからつくるので、確実に新鮮なものをお届けできます。
北麓草水
飯田さんの誠実なお人柄を感じるお話ですね。焼き菓子というと定番のものを思い浮かべてしまいますが、いいだ菓子店のお菓子は季節感がありますね。
飯田さん
楽しんでいただけるように、季節ごとの食べ物や行事をイメージし、旬の果物を取り入れてつくっています。日本は昔から季節や旬を大切にする文化がありますから、焼き菓子にも取り入れられたらと思っています。スパイスを入れたお菓子は、お酒と合わせても美味しく召し上がっていただけます。
北麓草水
とてもおいしそうですね。今後受注販売以外で、いいだ菓子店の焼き菓子をいただける機会はありますか?
          
飯田さん
販売やイベント出店など、最新の情報はInstagramを見ていただければと思います。少し先になりますが、千葉県我孫子市に手賀沼という沼があり、その周辺が広い公園になっていて、地元の人たちの憩いの場になっています。そこにカフェのような集える場をつくるプロジェクトを進めています。建築物としてのお店をつくるのではなくて、公園全体をカフェ的空間と考えて、今までにないスタイルのカフェになりそうです。予定では今年の秋頃にカフェがオープンする予定です。当店のお菓子もお取り扱いいただける予定なので、そちらでも楽しんでいただけると思います。また年に一度ではありますが、手賀沼にほど近いili flower&zakkaさん主催のterimというイベントに毎年参加させていただいています。こちらでは普段お会いできないお客様と直接お会いできますし、他の出店者の方もとても素敵なの方ばかりですので是非チェックしていただければと思います。

飯田さんの飾ることのないお話は、広い窓から見えた風に揺れる新緑のように爽やかでした。柔軟に変化を受け入れる一方で、大切にしたいことはぶれることなくしっかりと続けて、そのための努力は惜しまない。一つ一つのお菓子を大切に、ひとりひとりのお客様を大切にされて、このお仕事を続けていらっしゃる飯田さんのしなやかな強さを感じさせていただきました。ありがとうございました。

ページトップへ