北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
濵敏江さん

濵敏江さん

会社員

20代の頃からテーブルコーディネートを学び、店舗のディスプレイやインテリア雑誌のスタイリングのお仕事で活躍された濵さん。その後アメリカでの生活を経験され、現在は日本でお仕事を再開されています。きちんとした佇まいの濵さんに、暮らしや空間を整えるための日々の習慣についてお話を伺いました。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

濵さん
季節を感じる旬の食材、果物をできるだけ食べるようにしています。果物は食べるだけではなく、香りや色、形なども味わい楽しめるように、テーブルの上やキッチンに飾ることもあります。買った時はまだ少しかたい果物も、部屋に置いておくとよい香りがしてきたり変化を楽しんでいます。ベランダでハーブを育てているのですが、使う前にグラスに入れて、しばらくキッチンに飾ってから使うと、目でも楽しめます。お部屋に花を飾る時も、花と果物を組み合わせて飾るのが好きです。花や果物など自然のものや、美しいものを置くと空間が生き生きすると思います。
北麓草水
濵さんのお部屋は美しく整っていて、空間を大切にされていると感じます。空間づくりで大切にされていることや、美しい空間をつくるポイントがあれば教えていただけますか。
濵さん
細かなことですが、花瓶の中の水や窓ガラスなどに曇りや濁りがないように気をつけて手入れをしています。それから、季節や行事に合わせて飾る絵などを変えています。決まりごとはつくらずに、気がついたり感じた時すぐにするようにしています。
北麓草水
あとでやろうと思わず、すぐに行動されるのですね。心がけたいと思います。部屋はその人の内面を表すとも言われるように、濵さんはとても落ち着いて、心も整っているように感じます。心や精神を整え、保つために何かされていることはありますか。
濵さん
疲れを感じたり気分が晴れない時は、海に行くと元気になれます。海辺を歩くと、波の音や砂、光、潮の香り、木々を身近に感じ、自分の中にも自然のエネルギーが流れ込んできて、元気になれるように思います。すぐに海や自然を感じに行くことが難しい時もありますね。そんな時のために、ノートに自分の好きなこと、好きなもの、好きな色など思いつくまま書くようにしています。気持ちが晴れない時は、ノートを開いて自分の好きなものをイメージするのです。自分の好きなものに心を向けると、気持ちが落ち着いて、少しずつ心に晴れ間が差してきます。この方法なら、手軽に気持ちを切り替えて、自然に明るい気持ちになれると思います。
  • イメージ1
  • イメージ2

その他に大切にしていること、習慣にしていることは何かありますか?

濵さん
茶道を続けています。海外に住んでいた時はお稽古に通えませんでしたが、帰国後はまた先生のところに通っています。
北麓草水
日々の暮らしの中で、お茶を楽しまれることもありますか?
濵さん
食事の後やお茶の時間にいただきます。季節やその日の気持ちに合わせて、お菓子や器を選んで楽しんでいます。また、茶道ではお茶を楽しむだけではなく、暮らしに役に立つことが多いと感じています。
北麓草水
例えばどんなことなのか、教えていただけますか?
濵さん
茶道では、お客様をもてなす気持ちを場のしつらえ、床の間に飾る花、掛け軸、食事、道具の取り合わせなどで表現します。それは、日々の暮らし全般に活かすことのできる心遣いだと思います。普段の掃除は、その場を清めるつもりですると、清々しい気分になります。家族で囲む食卓も、テーブルクロスや箸置きなどで、季節感やその日の気持ちを表現することができます。
北麓草水
日常を過ごす中でもそのような気持ちを持つと、日々の暮らしが豊かになりそうですね。
濵さん
茶道は型が決まっているので、決まりごとが多く特別なことのように思われる方もいらっしゃると思うのですが、お茶の心は日々の暮らしの様々なところに活かせるものだと思います。お茶とその心を楽しむことを続けつつ、友人や興味を持ってくださる方にお伝えできればと思っています。

整えられたお部屋には花が飾られ、麻のテーブルクロスは、シワひとつなくアイロンがかけられていました。職業柄、布にはアイロンをかけてしまう、と笑ってらっしゃいましたが、美しく整えられたお部屋からは濵さんのお気持ちを感じました。様々なことがある毎日の中で、身の回りの環境を常に整えていらっしゃることに感銘を受けました。それは濵さんがいつでもご自身で、時間や気持ちを調整できるよう、工夫をしていらっしゃることの表れなのだと思いました。ありがとうございました。

ページトップへ