北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
中村亮子さん

vol.95 中村亮子さん

料理創作ユニットGomaを<br>従姉妹のアラキミカと一緒に主宰

食をテーマに日常の楽しいこと、嬉しいことを表現し形にしている料理創作ユニットGomaとして、雑誌や書籍、web・広告などでの食や雑貨の作品発表、ものづくりワークショップの開催など、多彩なフィールドで活動されている中村さん。また山と温泉を愛する岳泉会メンバーとしてのんびり登山を楽しまれ、山の楽しさを単行本やブログなどで発信をされています。幸福感あふれる、元気で楽しい世界をつくり出す中村さんに、日々の習慣や大切にしていることについて、お話を伺いました。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

中村さん
一番の習慣はよく笑うことかもしれません。
北麓草水
中村さんは、いつでも素敵な笑顔ですね。笑うことを心がけるようになったのは、何かきっかけがあったのですか。
中村さん
今は何かあっても、落ち込んだり悩んだりすることはほとんどないのですが、ずいぶん前、自分に笑顔がなかった時期がありました。そんな時にたわいもないことで笑ったら、心がほぐれて気持ちが軽くやわらかくなったのを感じました。それ以来思い出しては、自分で自分に「笑ってる?」と問いかけるようになったのです。今ではその問いかけを忘れるくらい、自然によく笑うようになりました。
北麓草水
中村さんは、仕事、子育てととてもお忙しい日々を送られていると思うのですが、いつも笑顔でいられるのは素晴らしいですね。
中村さん
ありがとうございます。以前に比べると生活は子ども中心になっていると思いますが、自分自身はあまり変わっていません。とはいえ、子育ての中では色々な感情があって、いつも笑顔という訳ではないのですが。子どもはどんどん成長していくので、寄り添いながら今しかできないこと、今だから経験できることを、楽しみながら大切にしようと思って毎日を過ごしています。母親としての役割も、こうあるべきとは考えず、自分にできないところは人に頼るようにしています。人に頼ることを覚えてからは、気持ちがとても楽になりました。
北麓草水
頼みごとは、された方も自分を信頼してくれているのだと嬉しい気持ちになりますね。
中村さん
それから子どもが生まれてから毎日、日記をつけています。それまでは日記を書き始めてもなかなか続かなかったのですが、子どもの成長記録や日々のことを毎日綴るようになりました。最近はよく喋るようになって、会話をしていてハッとすることや、とても面白いことを話すので、一日の終わりにその日覚えていることを日記に書き留めるのがとても楽しいんです。
北麓草水
一日の終わりにとてもよい時間ですね。
中村さん
そうですね。自分にとって大事な時間です。あと、私は本が大好きで、本を読むまとまった時間を持つことが難しくなった今も、外出する時には必ず一冊本を持って出かけるようにして、少しでも本と接する時間をつくるようにしています。どんな時でも自分の好きな世界を大切にすることが、自分らしくいられるお守りのように感じます。そして、無理をせず自分らしくいられると思えることで、うまく回っていくように思います。
  • イメージ1
  • イメージ2

その他に大切にしていること、習慣にしていることは何かありますか?

中村さん
ハーブティーをよく飲みます。今飲んでいるのは、フランスのエルボステリア(Herboristerie)で手に入れたハーブティーです。定番のミントティーや、これから寒くなる季節に合うようにブレンドされたものなどを飲んでいます。
北麓草水
エルボステリアとは、どんなところなのか教えていただけますか?
中村さん
ハーブ薬局といったところでしょうか。ヨーロッパでは古くからハーブなど植物を使った自然療法が人々の暮らしに根付いています。日本でいうと漢方薬局のように街中にエルボステリアがあって、体の不調や改善したい症状を相談しながら、その人に合ったハーブやチンキなどを処方してもらえるのです。以前からずっと行きたいなと思っていたので、昨年念願叶ってパリ市内にあるエルボステリアに行くことができました。
北麓草水
ハーブティーなど植物の力を取り入れるようになったきっかけがあれば、教えていただけますか?
中村さん
自分の生活や環境が変化していく中で、自然に食養生、漢方、薬膳などに興味関心が向くようになりました。ハーブティーをよく飲むようになったのも、そのうちの一つだと思います。多国籍料理が好きなので、以前は世界各地の料理や、スパイスを使ったエスニック料理をよくつくって楽しんでいました。家族ができ子どもを授かってからは、家族と自分のためにつくる料理になりました。それは一汁三菜のような普通のご飯、昔ながらの和食が多いです。それが体にも心にも一番しっくりくることを実感しています。
北麓草水
中村さんは山岳会をつくられて、よく山登りもされるようですね。
中村さん
山岳会といっても、ほとんど初心者の友人4人でつくった山を楽しむ会です。山と共に温泉を楽しむので、岳泉会と一人の友人が名付けました。「無理をしない。」をモットーに、山頂を目指すよりもその時その時の山歩きと温泉やローカル電車、美味しいものなどを楽しんでいます。
北麓草水
楽しそうな山登りですね。
中村さん
はじめて行った山の経験が楽しくて、山の魅力にはまってしまいました。山や自然は圧倒的に大きくて、山に行くと自分がいかにちっぽけな存在かということを実感します。そしてその山に、自分の足で登った時の感動や達成感はこの上ないものです。登山はよく人生に例えられますが、本当にその通りだと思います。坂道を登ったり、下ったり、なだらかな道もあれば、岩がゴツゴツした場所もある。さっきまで気持ちよく晴れていたのに、急に雲がかかって前が見えなくなり、そのうえ雨まで降ってきて、それでもゆっくり進んでいるとパッと雲が晴れて、空に虹がかかったりします。まるで人の一生を凝縮したようです。そして何度同じ山に行っても、その度に全く違っていて、風景の全てがキラキラとした瞬間に見えます。今はまだ子どもが小さく、本格的な山登りには行けないので、近くの公園でピクニックを楽しんでいます。休みの日には何かと家族で出かけて、外でのんびり過ごします。小さな自然でも土や緑があるところに行くと、子どもは夢中になって色々なものを発見して、生き生きと遊びます。私も一緒に楽しんだり、夫と子どもが遊んでいる間に好きな本を読んだりして、日常の中で自然を感じながら楽しんでいます。

今この時を大切に自分らしく、そしてありのままの自分を受け入れてくれる家族や周りの人に感謝をしているとお話される中村さんの笑顔は、こちらの気持ちまで穏やかにしてくださいました。ありがとうございました。11月13日には、Gomaの人気の絵本シリーズ 『へんてこパンやさんとつくろう 12月のおはなし&パンレシピ』 がフレーベル館から発売されます。

ページトップへ