北麓草水

  • English
  • 简体中文

みんなの習慣

Back
塩山章子さん

塩山章子さん

会社員

北麓草水のウェブサイトの運営や各地の店舗とオンラインストアでの販売促進、野草だよりの編集企画などを通して、北麓草水の商品の紹介とともに、その魅力をお客様に伝えるお仕事をされています。おおらかでやさしい人柄で、塩山さんの周りにはいつも和やかな空気が流れています。また丁寧な仕事で、スタッフからはあつい信頼を寄せられる存在です。そんな塩山さんに日々大切にしていること、習慣についてお話を伺いました。

日々暮らす中で習慣にしていること、大切にしていることはありますか?

塩山さん
習慣と言えるようなものは何もなく、あえて挙げるのなら食事は3食必ず食べるようにしていることぐらいです。
北麓草水
朝食を食べないという人も多いので、3食必ず食べるというのはよい習慣だと思います。食事について何か習慣にしていることはありますか?
塩山さん
朝食はベーコンエッグとヨーグルトを食べることが多いです。特別な理由はないのですが、朝の支度がスムーズになってバタバタしないように定番を決めています。昼食と夕食はその日に食べたいものを食べています。
北麓草水
朝は一日のスタートですから、朝食の定番があればリズムよく行動が進んで気持ちがよいですね。
塩山さん
そうですね。基本的には、生活全般で何か決まりごとやルーティーンをつくるのが苦手なので、仕事以外ではその時に一番したいと思うことをする、したくないことはしないという生活をしています。休みの日もやることをあまり決めず、掃除や片付けをしようと思ったら、徹底的に掃除をするというタイプです。それまでは多少片付いていなくても気になりません。
北麓草水
何事もあれをしなくてはいけないという、義務的思考からの行動になってしまうことはよくありますね。能動的行動が起こるまで、気にせず待つという塩山さんの思考は新鮮ですね。そのような思考と行動パターンですとストレスを感じることは少ないのではないですか?
塩山さん
そのとおりでストレスを溜めないタイプだと思います。何か上手くいかないことがあって反省をした後は、思い悩んでも過去は変わらないと、一晩眠ったら気持ちを切り替えるようにしています。
北麓草水
それは素晴らしいですね。塩山さんのおおらかさしなやかさを感じさせるお話ですね。
  • イメージ1
  • イメージ2

その他に大切にしていること、習慣にしていることは何かありますか?

塩山さん
仕事や外出から帰ると、まずお風呂に入ります。先にお風呂に入ると、あとは寝るだけという快適さと、就寝時間が早くなったことから習慣にしています。まずメイクを落とし、ウオッシングソープをよく泡立て洗顔をします。顔は手でこすらないように、ぬるま湯を顔に何度もかけるようにして洗います。ウオッシングソープは心地よい檜の香りと、洗い上がりがさっぱりするのに、洗顔後はつっぱらない使用感が気に入っています。泡切れのよさや泡立てた時にふわっと広がる香りなど、固形せっけんが好きで愛用しています。体にはウオッシングソープバーを使っていて、季節や気分に合わせて香りを選んで楽しんでいます。
北麓草水
香りのよいせっけんを使うだけでもリフレッシュしますね。塩山さんはキメの細かい透明感のある肌ですが、毎日のスキンケアについて聞かせていただけますか?
塩山さん
洗顔後に顔をふく時は、タオルを軽く押し当てるようにして、肌をこすらないようにすることが大切です。化粧水は手でよくなじませて、浸透したら美容液を必ずつけています。モイストセラムは肌をやわらかく、キメを整えてくれるので、お気に入りのアイテムです。その後乳液をつけて、乾燥が気になる日はクリームを最後につけます。化粧水と乳液は、肌の状態に合わせてモイストタイプとディープモイストタイプを使い分け、その日の自分に一番合う組み合わせを選んでいます。肌が疲れているな、と感じる時は化粧水の代わりにシートマスクを使い、ゆっくり水分と潤い成分を肌に浸透させるようにします。
北麓草水
ご自身の肌の状態に合わせて、いろいろな使い方をしているのですね。スキンケアの時間を楽しんでいらっしゃるのを感じます。
塩山さん
そうですね。スキンケアはとても好きな、自分にとって大切な時間です。余裕のある日は、30分くらい時間をかけて楽しんでいます。
北麓草水
スキンケアのディープモイストタイプがリニューアルされるそうですが、新商品は試されましたか?
塩山さん
はい。今までも、ディープモイストタイプはしっとりした使い心地で気に入っていたのですが、モモ果汁発酵液を加えたことで肌へのなじみがよくなり、もっちり感がより長続きするように感じました。新しく発行する野草だよりvol.7では、モモ果汁発酵液の製造工程や背景をご紹介しています。取材を通じて、たくさんの方との繋がりから生まれたモモ果汁発酵液を、商品に生かせるありがたさと喜びを感じることができました。多くの方にお試しいただいて、野草だよりも手にとっていただけたら幸いです。

ディープモイストタイプのリニューアルに向けて、野草だよりの取材で見聞きしたことや感じたことをスタッフに伝えて、お客様にも生き生きとした情報をお届けできるように努めている様子でした。その姿からは、塩山さんのスキンケアへの思いと探究心を感じました。スキンケアを丁寧にすることは、自分を認めて大切にすることにつながると教えていただきました。ありがとうございました。

ページトップへ